初の試み 〜その1〜

blog

posted by admin

このお話をいただいたのは、今から4カ月ほど前まで遡ります。

 

冬。まさに1年でいちばん寒い時期に、お客さまからご相談をいただきました。

『リビングに冷気が吹き込んでくるのを何とかしたい。』とのこと。

詳しくお伺いしてみると、なかなか一筋縄ではいかない雰囲気です。

 

ひとまず、現場確認ということでお伺いしてみると・・・

リビングの大開口を、市販の養生シートで覆っていらっしゃいました。

シートはヒートンに引っかけてあります。ヒートンを打つだけでも大変な手間だったと思います。

 

1Fから見るとこういう状況です。確かに仕切れてはいますが…。

・シートの垂れ、圧迫感などの見た目

・吹抜け上部のバーチカルブラインドの操作

・取り付け、取り外しの容易性

などなど、より良くするためのポイントは多々あります。

 

リビング内には階段もあります。カーテンで間仕切ってありますが、

暖房を付けると2Fの冷気がカーテンを押すほどの勢いで流れてくるんです。

嘘みたいですがホントです。びっくりしました。

 

以上、もろもろ整理しますと、

・暖房稼働時の冷気の流れ込みを防ぎたい(暖気と冷気が循環するため)

・見た目良く、脱着性良く、採光性良く

・バーチカルブラインドの操作性も確保

これをクリアするご提案が、今回のミッションということになります!

 

そして、最大の問題が、開口の広さ。

幅・長さともに2間分。要は8帖の広さということです。

ブラインド類では、とてもこれだけの大きさのものは用意できません…。

 

床に対して平行方向に、しかもこれだけの大きさを隙間なく仕切るものとは、なんなのか…。

 

さあ、みなさんも推理してみてください!(劇的ビフォーアフター風にどうぞ)

 

今回の書き込みはここまで。

ご覧になっているみなさんなら、どうしますか?

« 前の記事 次の記事 »

この投稿に付けられたコメント(0件)

ブログ検索

最近付けられたコメント

  • コメントはありません。

カレンダー

<< 2017年 11月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリ一覧