初の試み 〜その2〜

blog

posted by admin

おはようございます!きょうもいい天気です。暑くなりそうですね。

 

て。

先日お話ししていた件、いかがでしたでしょう。なにか妙案は浮かびましたか?

あれやこれやと、何度も打ち合わせやメーカーとの協議を続けてきた結果、

今回についてはこれがベストであろうというものを、ご紹介したいと思います。

 

では!

 

前回とほぼ同じアングルから撮影しております。

お使いになられていたシートと同じような、真っ白い生地を使って、

なるべく圧迫感を感じないようにしてみました。

薄めの生地ですので、重量による生地の弛みもあまり見受けられないと思います。

 

そして。

 

開口の四方にマジックテープで張り付けられるようなレールを用意。しっかりと固定します。

そのレールに対して、生地に縫い付けておいたマジックテープを貼り合わせます。

弛みが出ないような寸法を考慮するのが非常に難しかったですが、とてもきれいに納まったと思います。

 

さらに!

 

懸案のひとつだった吹抜のバーチカルブラインドの操作については、

生地にハトメを開けることでクリア!

穴あけ箇所の正確な位置出しで、支障なく操作することが可能です。

柔らかい生地についてはハトメの始末は手間のかかるところですが、

ここはメーカーさんの腕の見せ所でした(^^)

 

そうすると!

 

光を取り入れたい場合はこうなります。室内に射す光も充分に取り込める仕上がりになりました!

お客さまからも、 『大変満足です(^^)』 とのお言葉を頂戴しました。

 

大開口を床に平行方向に仕切る、という初の試みでしたが、いい納まりになったと思います。

ボーダー柄だったら、オーニングみたいになって、よりオシャレになったかなとは感じますが、

採光性なども考えるとこれがベストチョイスだろうと思っています。

 

ブログも初の2部構成という、初物尽くしの投稿になりました。

今回はなにか感慨深いものがあります(^^)

 

« 前の記事 次の記事 »

この投稿に付けられたコメント(0件)

ブログ検索

最近付けられたコメント

  • コメントはありません。

カレンダー

<< 2017年 2月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

カテゴリ一覧