発表会ラッシュ

blog

posted by admin

今月は、カーテン・ブラインドメーカーの新作発表会が集中しています。

シンコール、ニチベイ、立川ブラインド、などなど、

私たちにとって学びの場があることは、非常に良いことです。

 

先日、シンコールさんの発表会に伺った時には、

『これは…!』と思わせる斬新なアイテムを見つける事が出来ました

タイミングが合えば、ぜひ多くのお客さまにご紹介してみたいと思える一品です。

改めてご紹介できればと思います。

 

新しい発見ということで言うと、今回ご紹介したいのがこちらのトピック。

 

☆五洋インテックス 総合見本帳『IN HOUSE 2017』発売のお知らせ

http://www.goyointex.co.jp/news/pdf/News%20Release_IN%20HOUSE%202017.pdf

 

少し時間が開いてしまいましたが、五洋インテックスさんから新しいカタログが発表されています。

資料を添付しましたので、そちらもご覧いただきたいです。

 

今回の最大の特徴は、prestigeマークの付いたハイグレードなアイテムが発表されたことですが、

より詳しく言うと、ハイグレード縫製が採用されています。

こちらの縫製仕様には、なんと3年間の保証が付きます!(人為的な不具合は除く)

職人さんの丹念な仕事ぶりを、お客さまの目で、手で、感じていただきたいと思います(^^)

 

当店には、今回発表されたカタログをご用意しております。

このハイグレード縫製だけでなく、こだわり抜かれたアイテムやスタイルの数々を、

ぜひご覧になってください。

 

余談ですが、

カーテンに保証を付けるということは、よほどの自信がないと出来ないことだと思います。

もちろんそれ相応の価格帯の商品になるわけですが、

購入するしないは別として、こういうものもあるんだと知っていただくことは、

後々のカーテンのご購入の機会に大いに参考になると思います。

 

より低価格な商品の開発ばかりに目が奪われがちですけど、

本来、織物が持つ美しさを追求した商品が出てきたことは、個人的には非常にうれしいことです。

 

たびたびお伝えしていることですが、

カーテンは頻繁に買い替えるものではありませんので、

ご購入の機会にいろいろなものをご覧いただきながら、

より納得して、満足してお選びいただきたいと思いますし、

今回の『IN HOUSE 2017』は、そのための大きな役割を果たすものになるのではないかと思っています。

熱を遮ろう

blog

posted by admin

こんにちは。今日は蒸し暑いですね。

新潟は今後数日、最高気温が30度前後の見通しです。

本格的な暑さに体が慣れ切っていないので、留意してお過ごしください。

 

さて。

窓周りのアイテムで遮熱効果を得ようという動きが本格化してからというもの、

お客さまからのご要望としてお話をいただくケースがますます増えています。

 

改めて、どういったものがあるか、整理してみましょう。

今回はブラインド・スクリーン関係について。

 

まずはブラインド。

ブラインドのスラット(羽根)は色を塗装して仕上げられていますが、

その塗装に遮熱効果を生み出せるような塗装を施して、効果を上げられるものになります。

本体価格に対して、加算される金額なしに選ぶことが出来るので(選べる色に制限はありますが)、

効果を得やすいアイテムだと思います。

 

ブラインドの場合は、スラットの角度の微調整で、室内に風を取り込むこともできるので、

個人的にはお勧めしたいアイテムです。

 

次に、ロールスクリーン。

ロールスクリーンの場合は、初めから生地に遮熱効果のあるものを選んでいただくことになります。

生地によって効果は様々ですが、

金属質のブラインドとは違い、室内をより柔らかみのある雰囲気にすることが出来るので、

このへんはお好みで選んでいただければ。

 

ロールスクリーンは、生地の張り替えが可能ですので、

既存のメカを活かしつつ生地だけ交換して、効果を得ようとすることも一案だと思います。

(この場合、対応できかねるケースもあります。詳しくはお問い合わせください)

 

縦型のブラインド(バーチカルブラインド)や、プリーツスクリーンでも、

遮熱効果を得られる生地はありますので、

ご購入の際の生地選びには、参考になさってください。

 

簡単にまとめてみましたが、

何を第一に置いて考えるかで、選ぶべきアイテムは変わってきます。

ご購入の際には、いったんお部屋を見回して、

お住まいの雰囲気を損ねないようなアイテムを選びましょう(^^)

シェードのお手入れあれこれ

blog

posted by admin

最近多いのが、プレーンシェードの修理です。

 

ストッパーが利かない、洗濯したい、部材が壊れて見栄えが悪い、などなど症状は様々ですが、

レース生地の幕体が破れた・切れたといったご相談が多いです。

 

紫外線に長期間当たるものになりますので、繊維の細い生地であれば劣化も早まります。

日当たりのよい向きだとすれば、なおさらのこと。

かといって、最寄りの店舗で買い直すにも、どうしたらいいかわからない…という感じですね。

 

生地自体の昇降操作が問題なく出来ているのであれば、

幕体のみを作りかえるやりかたをお勧めしています(^^)

 

幕体の張り替えは現場で行えますので、お引き取りすることもありませんし、

選んでいただく生地によっては、金銭的な負担もそれほどではないと思います。

 

お部屋の中にあるその他のカーテンとの、見た目の整合性はもちろん大事ですが、

破けたままのものを使っているのも、あまり気分のいいものではないと思いますので、

こういったことでお困りのようでしたら、ぜひ一度お気軽にご相談ください!

 

特にレース生地は、入れ替えるとお部屋が一気に明るく感じられますよー(^o^)

ちょっとお知らせ

blog

posted by admin

先日、ショールームに新柄が入荷しました!

 

以前から人気の高かった自然素材に加えて、

それに近い風合いのアイテムもいくらか。

 

これからの季節にはぴったりのアイテムだと思います。

カーテンとしてだけでなく、クッション類などの小物にアレンジしても良いと思いますし、

ぜひ春の模様替えにご活用ください!

 

  ※画像は拝借しました   

 

麻のカーテンといえば、ざっくりとした風合いが最大の特徴。

シンプルに、ナチュラルに、気取らないインテリアがお楽しみいただけますよ~。

 

ゴールデンウィークの営業についてですが、

3日(水)~7日(日)を休業とさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

新年度

blog

posted by admin

今年初の投稿がなんと4月になってしまいました(^^ゞ

今年度もよろしくお願いいたします!

 

今日は昨年お取り付けさせていただいたお客様宅のお写真を1枚…。

画像を添付するのは久しぶりになりますが、

最近こういうパターンが多いなぁと感じていたので、ちょっとお伝えできればいいかなと。

 

室内の1面をアクセントクロスで貼り替えた場合、

その面に窓があったら、カーテンやブラインドのカラー選びはちょっと悩ましいところです。

 

貼り替えたクロスとの調和も考える必要がありますし、

もちろんお好みの色を選びたいというご希望もあります。

ともすると、当初思い描いたところからズレた仕上がりになってしまうこともあるかもしれません。

 

 

そこで今回は、こんなご提案にしてみました。

ご寝室として使われる空間でしたので、同系色でまとめて。

落ち着いた仕上がりになっていると思うのですが、いかがでしょうか。

 

クロスはすでに施工済のところからのお打ち合わせでしたので、

大きな柄を活かせるように、無地調の生地をセレクトしてみました。

 

貼り替えたクロスに、柄がしっかりと入るようでしたら、カーテンは控えめなものが良いと思いますし、

その逆の場合でしたら、カーテンにはある程度色柄が入ったほうが、より引き立つと思います。

 

 

暖かくなってきましたので、お部屋の模様替えを検討されている方もいらっしゃるかと思いますが、

ちょっとした参考になればいいかなぁと思います(^^)

 

 1 2 3 4 5 6 »次へ  Last ›

ブログ検索

最近付けられたコメント

  • コメントはありません。

カレンダー

<< 2017年 7月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

カテゴリ一覧