サクラサク

blog

posted by admin

上越・高田公園の桜が開花したそうですね。
いよいよ春の到来もすぐそこといった感じでしょうか。

4月から新しい環境に身を置いて、新生活のスタートを切る方も多いと思います。

事ここにきて『あ、カーテン用意するの忘れた!』
ということはないと思いますが、出来る限り迅速な対応を取りますので、
お悩みの方はぜひお声がけください(^^;)

先日も書きましたが、別れと出会いの季節である春。
今日は出会いの部分で、よい機会がありました。
どう実るかはわかりませんが、
やがて芽吹き、きれいな花を咲かせられるように出来たらいいなと思います。

そのためには、万全の準備をして育てていかなければ。

華やかな春がお客様のお住まいにも訪れるよう、
元気いっぱいのスタッフがご来店をお待ちしております!

春を探す

blog

posted by admin

本日、店舗は臨時休業をいただいております。

ご来店を予定されていたお客様におかれましては、
ご迷惑をおかけすることになり、誠に申し訳ございません。
あすは営業いたしますので、ぜひご来店ください。

さて、先日のblogにて、カーテンかけかえのおすすめについて書きましたが(2つ前の投稿)、
たとえばミラーレースカーテンをご検討されているかたがいらっしゃったら、
ご来店いただく前に、お住まいの周りの住宅を見回してみてはいかがでしょうか?

今日は非常に良いお天気なので、分かりやすいと思うのですが、
ほかのお住まいの窓を見た時に、窓面がギラギラとしているように見えるカーテンがあったら、
それがミラーレースカーテンである確率は非常に高いと思います。

ご存知かとは思いますが、
ミラーレースは屋外から入り込む光を、カーテン生地の裏側(外に向いている側)で跳ね返して、
その反射によって内部を見えにくくするという性質のものです。

なので、天候の良い日に窓面を見回してみると、
その効果の違いが実例としてはっきりと確認することが出来るわけです。
ネットで検索するよりも、実際に目に見たほうが分かりやすいですし、
ぜひ情報収集にお役立ていただきたいと思います。

これくらいの時期に外に出て周りを見渡せば、いろんな発見もあるかと思います。
ちょっと春めいてきたこのタイミングだからこそ、意外な発見もあるかもしれませんしね。

お住まいのことを考えていたら、知らぬ間に近づいてきた春の息吹を感じることに出会い、
そのことがまた気分をわくわくさせてくれる…

お住まいの春も、何気ない瞬間に得たものから、
そっと寄り添ってくれる大切なものになるかもしれませんよ。

進化する

blog

posted by admin

時の経過とともに、この世の中にあるものは進化と衰退を繰り返すものです。

いえ、進化し続けていくからこそ、
進化しないものが必然的に衰退とみなされてしまう、といったほうが正しいのでしょうか。

…何を言っているのかわからなくなりますが、
何を言いたいのかというと、新しいものが出ているんですよっていうことです。

すでに発売されてからは時間が経ってはいますが、
『初めて見ました~』というお話もいただくので、ここで再びご紹介を。

ターンアップスクリーン【ビジック】(TOSO社)です。


ロールスクリーンの進化版といえるモデルですが、
ただのロールスクリーンではありません。
生地全体に広幅のボーダー柄が見えるような。って言うよりは見えますよね。


半分ほど上げてみました。なんと、生地越しに窓の向こうの景色も消えるではありませんか!
通常のロールスクリーンでは出来なかった、調光機能を兼ね備えています。

生地全体が透明生地と不透明生地の繰り返しになっていて、
それが裾部で折り返すような仕組みになっているんですね。
よって、昇降するごとに、
生地同士が重なりあったりずれたりすることで、調光出来るような構造になったわけです。

今回はTOSO社製の商品をお取り付けさせていただきましたが、
ニチベイや立川ブラインドといった主要ブラインドメーカーさんも、
当然ラインアップしております。


もうじき春分の日。
昼と夜の長さが入れ替わり、春の訪れもより身近に感じられる季節になります。
窓周りのおしゃれに、ぜひご検討ください。

四季を感じる

blog

posted by admin

3月になりました。

卒業シーズンを迎えましたが、
市内の学校では卒業式が執り行われるなど、いよいよ春が訪れようとしています。
まだしばらく寒暖の差が大きい日が続くと思われますが、待ち遠しいですね。

だいたい気温が高くなり始めるとお伝えしていることなのですが、
お住まいのカーテン、お洗濯していますか?

目に見えないほこりや汚れなどで、案外カーテンは傷んでしまうものですが、
定期的なメンテナンスをすることで、長持ちさせることが出来るわけです。

…ですが。

いっそのことカーテンを新調する、という選択肢もあっていいと思います。

というのも、
今回の冬、非常に寒かったですよね。大雪だったり低温だったり。
これはラニーニャ現象が起きているためと考えられていて(気象庁の発表もあります)、
日本の季節に寒い冬と暑い夏をもたらします。

…暑い夏!?

今からうんざりしてしまいますが、
実際数年前にラニーニャ現象が起きた際、新潟県には大雨の被害が発生するなど、
異常気象も発生しているんです。

そこで、遮熱効果をもたらすカーテンなどをご用意できれば、
お部屋の雰囲気のリフレッシュが出来て、かつ機能的にも使い勝手の良いものになるはず。

ショールームにお越しいただくと、各メーカーのカタログをご覧いただきながら、
いろいろなお話が出来ると思います。
何かとあわただしい季節ではありますが、ちょっと心に留めておいていただくとよいかも。

実際、お客様からお問い合わせいただくこともありますし、
何もしないよりは何かしたほうが必ずおトクだと思います。

ホントは、季節に合わせて厚地のカーテンの掛け替えもしていただけると、
お住まいも彩り豊かになるんですけどね!

きれいなカーテンの向こうにある、素敵な景色を見ながらの暮らし。

そんなゆとりを感じられるお部屋作りのお手伝いが出来たらいいなあと思っています。

ちょっといいはなし

blog

posted by admin

先日、築40年を優に超えるお住まいの、カーテンの掛け替えに伺ってきました。

お部屋と廊下のカーテンは、天井のカーテンボックスから掛けられていて、
ご高齢のお客様ご自身で作業するには、ちょっと勇気のいる高さ。

お打ち合わせの段階で、すべてこちらで対応しますので、とお伝えはしていたのですが、

私たちが作業しやすいように物の整頓を行ってくださっただけでなく、
なんとそのままご利用になられるレースのカーテンのお洗濯までやってしまったとか!

床からの高さおよそ280cm。恐れ入りました。

『怖くなかったですか?』と奥さまに伺ったら、それにはある理由があったそうで…。


以前に私がお打ち合わせに伺った際に、
採寸や色決め、簡単な調整などをひととおり行ったわけですが、
その様子をご覧になられていたお客様には、非常に新鮮に映ったようです。

奥さま曰く、

今も働いてはいるけれど、年齢を重ねるにつれて、
いろいろと億劫なことを、ついつい年齢のせいにして、
先送りにしたり人任せにしたりして。

でも、あなたがうちに来て
いろいろと無理なお願いも聞いてくださって作業しているのを見ていたら、
私もこのままではいけないと感じて。

いつからこんなふうになったんだろう、って感じて。

だからちょっとがんばってみたの、っておっしゃって。


笑顔を交えて話す奥さまの表情は、非常に生き生きとしていました。
ご主人様も身体の具合が思わしくない中、
時折会話に入ってこられて、ありがたいお言葉をかけてくださいました。

納品の作業には、私とスタッフと2名で伺ったのですが、
おいしいお菓子をごちそうになり、帰り際にはおみやげまでいただいて。
私たちの車が見えなくなるまで見送ってくださった姿が、今でも忘れられません。


私たちがしたことは、ただ単に日頃の業務の内容でしかないのですが、
それらがお客様にとって、
お買い物に関わることだけでない、なにか別なことにもいい影響をもたらせたのだとしたら、
これほど光栄なことはありません。


もうじき3月。訪れる春は、別れと出会いの季節です。

お客様とのめぐり逢いも一期一会と言えますが、
より多くの機会に恵まれますように。

 «前へ 1 2 3 4 5 6 7 »次へ  Last ›

ブログ検索

最近付けられたコメント

  • コメントはありません。

カレンダー

<< 2018年 5月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリ一覧