ゴールデンウィーク

blog

posted by admin

好天に恵まれた連休になっていますね。行楽日和とはまさにこのこと。

いろんなところへお出かけになると思いますが、ぜひ当店にもお寄りください。

1Fでは、デコレーションパネルの制作が出来るワークショップを開催中です!

 

連休前に取付したところをちらちらとご覧いただきたいと思います。

今回はブラインド類のみです。

縦型(バーチカル)ブラインドです。羽根(スラット)を寝せると、窓を完全に遮蔽出来ます。

シンプルなフォルムがいいですね!

少しずつ角度を付けると、羽根が開いた方向から光を室内に取入れる事が出来ます。

ファブリック系の羽根なら、室内の印象も柔らかくなると思います。

違うお住まいのこちらは木製ブラインド。読んで字のごとく、羽根が木製です。

高級感漂う装いは、木製ならではですね。

 

従来だと、ヘッドレール(ブラインド本体の上部にある箱みたいなカタチのもの)を隠すための

【バランス】という前飾りを付けていましたが、今回は付けていません。

よーくみると、金物性のヘッドレールの前面が、羽根と同化して見えるようになっているんですね。

ぱっと見で、すべてが木で出来ているように見えるちょっとした気配りもまた、うれしいところです。

 

ここ最近はお天気に恵まれていますので、カーテンを洗濯しようという方もいらっしゃるかもしれません。

絶好のタイミングですので、きれいにお手入れしてあげてください(^^)

ちいさい

blog

posted by admin

今日はご予約のお客さまあり、ご新規のお客さまありでてんやわんやです!

午前中のお客さまご家族の男の子2人に振り回されて、お昼過ぎにはすでにへとへとでした(^^)

背丈は小さくとも言うことはビッグでした。見習いたいと思います。

 

さて、お住まいのカーテン打合せにおいて、小窓のスタイルはいろいろ迷うところです。

いろんなアイテムが使えるなかで、何がいちばんその場所にふさわしいのか。

利便性や遮光性、デザイン性などの考えるものです。

 

最近、カフェカーテンをご用意させていただいたお住まいがありました。

あらかわいい!

 

既製品の販売もしていますが、こちらはお客さまお気に入りの生地でのオーダー品。

後々、必要に応じてロールスクリーンなども取付出来る状態ですので、

安心してお使いいただけると思います。

 

レースもいろんな色柄があります。

この程度のサイズなら、お財布的にもやさしいですし、簡単にアレンジも出来ます。

ちょっとリボンで縛ってみたり…とか、ぜひお試しいただきたいと思います。

まぶしい

blog

posted by admin

今日は絶好のお花見日和となりました!陽射しがまぶしいです(^^)

すっきりと晴れ渡っていますね。お掃除などをするにもいい天気です。

 

さて、せっかくの休日。

年度替りでばたばたしてたし、休みの日くらいゆっくり寝たい。

こんなふうに思われている方も多いと思います。

 

陽が長くなってきて、早い時間から空も明るくなります。

ああ、もっと寝ていたいのに、部屋がまぶしい…。こんなことありませんか?

 

一般的な生地のカーテンだと、ある程度光も通しますので、そう感じることもあると思いますが、

そんなときにお勧めしたいのが遮光カーテン。

その名のとおり遮光性に優れたカーテンで、室内を暗く保つことが出来ますが、

遮光性をもたせるやり方自体はいろいろあります。

 

というわけで、ますはこちら。

一見すると、普通のカーテン。でも確かに閉じたカーテンからは光が通っていないようです…

 

裏側がどうなっているかというと、

わかりますか?裏側に遮光性のある生地をもう1枚縫い合わせてあります。

加算価格をいただきますが、お気に入りの生地に遮光性をプラスしたい!というときは、

こうしたやりかたで対応できます。

 

装飾タッセルでエレガントにまとめました。

先日もお伝えしましたが、カーテン22パックなら、装飾タッセルが無料で選べます(^^)

 

さて、これからお客様宅で打合せです。

いいご提案が出来るようにがんばります!

 

 

 

 

 

門出を祝う

blog

posted by admin

ここ数日で入学式を迎える学校が多いみたいですね。

お子さまが進級されるご家族の皆様、おめでとうございます!

新年度を迎えるにあたり、希望にあふれた時間を過ごせますように願っております!

 

新年度を迎えるのは、われわれ社会人も一緒です。

新社会人もいれば、転勤された方もいらっしゃるでしょう。

それぞれがそれぞれに新しいスタートを切るこの時期。身が引き締まりますね。

 

先日、カーテンをお納めさせていただいたお客さまは、

関東方面からお引っ越しされてきたご家族でした。新潟は初めてだとか。

幅5mを優に超える南向きの大きな開口の窓に、

アイボリー色のやさしい風合いのカーテンをお選びいただきました。

これからどんどん暖かくなっていくわけですけど、

寒い寒い新潟の冬を、少しでも寒さを和らげてくれそうなカーテンで過ごしていただけます。

 

何点か持ち込んだサンプル品から選んでいただいたカーテンの出来栄えに、

お客さまは大変喜んでくださいました。

まだ小さいお子さまは、さっそくカーテンの端を掴んで、

ぐるんぐるんに体に巻き付けて遊んでくれまして(^^)

こういうシーンに立ち会えると、あーよかったなって思います。

カーテンが収まって、これで安心して新生活を本格的にスタートできるのではないでしょうか。

 

 

過去にもお話ししてきたことですが、

カーテンひとつでお部屋の雰囲気は一変するものです。

 

明るくもなれば暗くもなるし、賑やかになれば落ち着きもする。

 

その空間に何をもたらそうとするかで、選んでいただきたいアイテムは変わってくるんですよね。

 

住まわれるお客さまのいちばん大切にするものは何か、

それを常に考えながらご提案していきたいと思っています。

開花宣言

blog

posted by admin

桜、咲きましたね!

 

新潟にもいよいよ春到来といったところです。

店の近所にお花見スポット的な公園がありますが、

来週あたりきっとにぎわうんだろうなあと思います。

 

今、ペイント教室を開催中ですが、お店もにぎやかです(^^)

 

さて、最近よくご質問いただく部分を少しご紹介します。

プランするうえで、プレーンシェードの存在は欠かせないものなんですけど、

『レースのカーテンってそのときどうするんですか?』

というご質問。

 

お答えしましょう。こうしてます。見ればわかりやすい(はず)!

窓の開口を覆うようにシェードをつくりまして、

レースカーテンは窓枠の中に納めるようにしています。

こうすれば、シェードを上げても、室内が素通しになることはありません。

 

レースもシェードにしてしまう案もありますが、

個人的にはレースカーテンはヒダをとって左右に開閉できる形のほうが、

洗濯しやすいとか価格的なメリットもあって、いいんじゃないかなあと思ってます。

 

シェードを選ぶ場合、幕体を下ろした時に柄が全面に見えてきますので、

ある程度大きめのパターンのものを選ぶと、見た目にも存在感があっておもしろいと思います。

もちろん、商品本体の大きさとの兼ね合いもありますが、

生地を選ぶうえでのポイントのひとつだと思いますね!

 

 «前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 »次へ  Last ›

ブログ検索

最近付けられたコメント

  • コメントはありません。

カレンダー

<< 2017年 2月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

カテゴリ一覧