William Morris(ウィリアムモリス)の輸入壁紙 | 新潟市に実店舗があるオーダーカーテンと輸入壁紙のお店L'etoffe(レトフ) | 新潟県新潟市カーテン

新潟でオーダーカーテンと輸入壁紙なら「レトフ」 | CURTAIN & WALLPAPER

Blog

2020/09/09 14:43

輸入壁紙は、裏側が紙のものと、フリース(不織布)でできているものがあります。


貼って剥がせる簡単施工のものは、フリース(不織布)壁紙でして、こちらはパルプとポリエステルなどの化学繊維を絡ませて作られているので破れにくく、どなたでも壁紙貼りに挑戦していただけます。

一方、紙製の壁紙はノリなどの水分で柔らかくなり破れやすく施工が難しい壁紙です。
モリスの壁紙はまさに、紙製の壁紙ですので細心の注意をしていただきながら貼っていただく必要がありまして、初めての方にはお勧めしていませんでした。

ですが、なんということでしょう!

今回、2回目の壁紙貼りに挑戦してくださった方が見事にこの難しい壁紙をこんなに素敵に貼ってくださいました!!感激です(T-T)

素晴らしい仕上がりです♪
「貼るのはそんなに難しくなかった」とのこと、な、な、なんとっ!

それよりも剥がす方が難しかったようですっ

前の壁紙が強力タイプのノリでしっかりくっついていると、水分を含ませてもなかなか剥がれないようです(汗)

頑張って剥がしていただいた甲斐があり、モリスの壁紙はシワもなくとてもきれいです˚✧₊⁎⁺˳✧༚


素晴らしい仕上がり♪
それに自分で仕上げた分、愛着も増すことと思います^^

眺めるたびに愛おしいそんな襖になったのではないでしょうか。

この度はご利用ありがとうございました♪