ちょっといいはなし

blog

posted by admin

先日、築40年を優に超えるお住まいの、カーテンの掛け替えに伺ってきました。

お部屋と廊下のカーテンは、天井のカーテンボックスから掛けられていて、
ご高齢のお客様ご自身で作業するには、ちょっと勇気のいる高さ。

お打ち合わせの段階で、すべてこちらで対応しますので、とお伝えはしていたのですが、

私たちが作業しやすいように物の整頓を行ってくださっただけでなく、
なんとそのままご利用になられるレースのカーテンのお洗濯までやってしまったとか!

床からの高さおよそ280cm。恐れ入りました。

『怖くなかったですか?』と奥さまに伺ったら、それにはある理由があったそうで…。


以前に私がお打ち合わせに伺った際に、
採寸や色決め、簡単な調整などをひととおり行ったわけですが、
その様子をご覧になられていたお客様には、非常に新鮮に映ったようです。

奥さま曰く、

今も働いてはいるけれど、年齢を重ねるにつれて、
いろいろと億劫なことを、ついつい年齢のせいにして、
先送りにしたり人任せにしたりして。

でも、あなたがうちに来て
いろいろと無理なお願いも聞いてくださって作業しているのを見ていたら、
私もこのままではいけないと感じて。

いつからこんなふうになったんだろう、って感じて。

だからちょっとがんばってみたの、っておっしゃって。


笑顔を交えて話す奥さまの表情は、非常に生き生きとしていました。
ご主人様も身体の具合が思わしくない中、
時折会話に入ってこられて、ありがたいお言葉をかけてくださいました。

納品の作業には、私とスタッフと2名で伺ったのですが、
おいしいお菓子をごちそうになり、帰り際にはおみやげまでいただいて。
私たちの車が見えなくなるまで見送ってくださった姿が、今でも忘れられません。


私たちがしたことは、ただ単に日頃の業務の内容でしかないのですが、
それらがお客様にとって、
お買い物に関わることだけでない、なにか別なことにもいい影響をもたらせたのだとしたら、
これほど光栄なことはありません。


もうじき3月。訪れる春は、別れと出会いの季節です。

お客様とのめぐり逢いも一期一会と言えますが、
より多くの機会に恵まれますように。

« 前の記事 次の記事 »

この投稿に付けられたコメント(0件)

ブログ検索

最近付けられたコメント

  • コメントはありません。

カレンダー

<< 2018年 5月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリ一覧